首の骨のズレによる頭痛とは

首の骨のズレによる頭痛とは
 首の骨7つあります。その骨のうち一番上の骨とそのすぐ下の骨がズレると頭痛が起こることがあります。特に一番上の骨は、その上に頭を乗せていますので、この骨がズレると特に頭痛が起こりやすくなります。

原因

骨がずれる原因は、たくさんあります。

◎姿勢が悪い。
◎首の筋肉のバランスが崩れている。
◎首や頭の付け根の筋肉がかたくなって骨をひっぱってしまってっている。
◎顎関節症によるもの。

他にもたくさんのことが関連しています。頭痛は、首の骨のズレにより、頭を乗せている土台がズレてしまっているので頭にも均等な力が加わらなくなってしまいます。頭に異常な力が加わることで頭痛が起こります、更に頭と首の一番上の骨の間には、脳に行く血管が通っています。首の骨がズレることでこの血管を圧迫してしまいます。このことで頭痛が発生することもあります。

首の骨のズレによる頭痛とカイロプラクティック
 カイロプラクティックでは、ズレを直します。首の骨のズレが筋肉が原因なのか、姿勢が原因なのか、そのズレを起こしている原因を突き止めながら首の骨のズレを修正しています。これはカイロプラクティックが最も得意な部分です。頑固な頭痛には、頭蓋療法というテクニックを使用するケースもあります。頭蓋療法とは頭の骨にやわらかい力をゆっくりと加える施術です。頭蓋療法を行っていると眠ってしまうかたも少なくありません。

welcure ebisu カイロプラクティックでは、痛みを伴わないやさしい施術で症状を改善します。