足のしびれ

足のしびれとは
足にしびれを出る場合、さまざまな状態が考えられます。足にしびれがあると簡単に坐骨神経痛といわれがちですが、ほかにも神経がたくさんあります。
足に行く神経は腰の骨の間から出ていろいろな筋肉や骨の間を通って皮膚に行きます。この神経が皮膚にいたるまでの経路で圧迫などの刺激を受けると皮膚にしびれがでます。

右の図は、神経が腰の骨の間で圧迫されたときにでるしびれの部分です。L1、2、3、4、5、S1、2、3、4、5とありますが、順番に腰の上のほうの骨の間から出る神経で、そこで圧迫されると図のように色分けされた部分にしびれが出ます。

右の図は神経が腰の骨を出た後で圧迫されると皮膚にしびれがでる部分を色分けしたものです。例えば坐骨神経痛(坐骨神経が圧迫されたときのしびれ)は、ももの後ろの真ん中、図の明るい緑色の部分と、膝から下の足のうしろ側の灰色、外側の青、前の黄色、と足の親指のところのグリーン、足の裏の黄緑、黄色のの部分です。

ももの外側(外側大腿皮神経)、内側(閉鎖神経)、前(大腿神経)は、違う神経が違う場所で圧迫されたときのものです。

しびれは、他に血流障害やカルシウム不足、ビタミンBの不足でも起こります。少し難しいかもしれませんが、私たちは、これらのあのしびれの位置から、患部を特していきます。

原因

原因となるものは、椎間板ヘルニア、腰の骨の変形、末梢神経障害などがあります。

末梢神経障害にあるもの

腸腰靭帯症候群
梨状筋症候群
膝窩筋症候群
鼠径靭帯症候群
腓骨管症候群
閉鎖神経症候群
前足根管症候群
足根管症候群

肩こりとカイロプラクティック
カイロプラクティックでは、まずしびれをだしている部分を特定します。神経を圧迫している筋肉や関節などを神経が圧迫しないような状態に治療します。

しびれを改善するためには豊富な医学的知識が必要で、更に圧迫を取り除くためには技術が必要になります。

しびれの治療は、確かな医学的知識に基づき、経験豊富なドクターが治療する。welcure ebisu カイロプラクティックで!